創堂スタッフブログ「ワンログ」

ゼロから始めるコピーライト

2020.11.17

  • WEB・グラフィック

パソコンさえあればできるコピーライターという仕事は副業のなかでも大変人気のある職業です。
最近では「未経験でもOK」「スマホで簡単に始められます」などという求人も増えてきました。
しかし、実際のところ本当に未経験でも簡単にできるのでしょうか?

コピーライト歴10年の現役ライターがコピーライトに関するさまざまな疑問をわかりやすく解説した資料を掲載しました!

資料の一部ご紹介

コピーライターになるにはどうしたらいい?

基本的にコピーライターに資格は必要ありません。 ライティングで生計を立てている人のすべてがいわゆる〝自称〟コピーライターです。 つまり、誰でも「私はコピーライターです」と名乗ることが可能です。

実際に仕事をする方法は2つ

コピーライターとして仕事をする方法は大きく分けて以下の2つです。

  • ライティングサイトに登録して仕事をする
  • 企業から直接仕事を請け負う

未経験の方におすすめなのはライティングサイトに登録して仕事を取得する方法です。

企業と繋がりがある方は、自分で営業をかけることで企業から直接仕事を請け負えます。企業と直接契約を結ぶ場合、文字数の単価を自分で決めることができるので、能力次第では高収入が得られます...

続きはこちら→ 現役ライターが教える「ゼロから始めるコピーライト」

※入力フォームがございますが、過度な営業は致しませんので、ご安心ください。 ファーストメールのみお送りさせていただきます。

資料目次


現役ライターが教える「ゼロから始めるコピーライト」」

  • コピーライターになるにはどうしたらいい?
  • 実際に仕事をする方法は2つ
  • 未経験者の平均文字単価は0.3〜1円
  • 安定的な収入を得るには高いスキルが必要
  • 覚えておきたいライティング用語
  • 文章を書くときのポイント
  • ライティングをする上で絶対にしてはいけない9つのこと
前のページに戻る

SCROLLPAGE TOP