画制作メニュー

採用求人動画

採用プロセスごとに求職者に“響く”最適な動画制作

採用ツールに動画を活用することは主流になってきていますが、採用活動に「動画を使う=採用できる」ではありません。
採用プロセスごとに、求職者に「響く」最適な動画が必要です。新卒・中途採用活動において、求職者の立場に立った訴求の仕方を企画・演出から撮影・編集までご担当者様と一緒に考え、カタチにしていきます。

こんな悩みを「採用求人動画」で解決

ナビサイトだけではなかなか母集団の形成ができない…
スマートフォン普及により、動画コンテンツはもはや当たり前。活字を読まない世代に対して、SNS広告やYoutube広告用の動画作成が可能です。
採用イベントや合説などのブースが他社に比べてさびしい…
パネルやパンフレットなどだけではどうしても華やかさが足りず、演出をしている他社ブースに人気が集中してしまいます。認知させるためには目立つことが重要です。まずは自社の存在を知ってもらう意味でも、映像は大きな力を発揮します。
志望度を上げるための決め手がない…
採用イベントや合説で使った動画を自社説明会で再利用していませんか?
目立つための目的とは異なり、“認知”“理解”に重きを置いた動画制作により、応募したい!次の選考に進みたい!という動機形成から志望度UPを狙うことが可能です。
代理店経由で作成する映像は高額で手が出ない…
ワンストップで映像企画・撮影・編集・納品までを行う思創堂なら代理店を挟まないので中間コストをカット。コストパフォーマンスの高い採用動画の制作を実現します。

「採用求人動画」の活用方法

自社ウェブサイトに掲載

今や自社サイトに動画コンテンツを設置するのは当たり前。
採用サイトのファーストビュー動画も主流です。思創堂では、ファーストビュー動画+採用サイトをまとめて制作することも可能です。

採用イベントや合同説明会

ブース内で映像を再生。華やかさを演出し、来場者のストッピングツールとしても効果を発揮します。

SNS広告やYoutube広告用

ウェブサイトに動画を掲載し、文字や写真だけでは伝わりにくい自社のアピールポイントを紹介。YouTubeやInstagramなどのSNSと連動することによりウェブサイトへの流入もアップ。

SCROLLPAGE TOP