創堂スタッフブログ「ワンログ」

DTP制作を依頼するときのポイントを詳しく解説

2020.11.17

  • WEB・グラフィック

DTP制作の依頼方法や抑えておくべきポイントなどを 初心者の方にもわかりやすいように詳しく資料で解説しています。

「新規で立ち上げた会社のパンフレットをつくりたいけど、どこに依頼すればいいかわからない」
「会社からイベントの広告担当を任されたけど、具体的に何をすればいいの?」など、
DTP制作でお困りの方はぜひ参考にしてください。

資料の一部ご紹介

DTPとは何か

DTP制作を依頼する前に、まずはDTPについて理解しておきましょう。
DTPとは「Desk Top Publishing(デスクトップパブリッシング)」の頭文字をとってつくられた略語で、パソコンでつくったデータを紙に印刷するまでの作業のことを指します。
具体的なものでいうと、会社案内・会報誌・パンフレット・リーフレット・チラシ・フライヤー・名刺など、紙媒体全般のことをDTPと呼びます。

DTP制作を依頼するときに決めておくべき5つのこと

DTP制作を依頼するときに何をしたらいいかわからないからといって
制作会社に丸投げしてしまうと思わぬトラブルに発展する可能性があります。
また、こちらの制作意図を明確に伝えないままDTPを発注すると
結果的に投資対効果の低い制作物が出来上がってしまいます。

そのような事態を避けるためにもDTP制作を依頼するときに 最低限決めておくとよい5つのことをご紹介します。

  • 制作意図
  • デザインの方向性
  • 原稿の内容
  • 重視するポイント
  • 予算と納期

資料では、分かりやすく詳しくDTP制作について紹介しています!
制作担当者の方はぜひ参考にしてみてください!

※入力フォームがございますが、過度な営業は致しませんので、ご安心ください。 ファーストメールのみお送りさせていただきます。

続きはこちら→ 初めてでも大丈夫!DTP制作を依頼するときのポイントを詳しく解説

資料目次

初めてでも大丈夫!DTP制作を依頼するときのポイントを詳しく解説

  • DTPとは何か
  • DTP制作を依頼するときに決めておくべき5つのこと
  • DTP制作にかかる費用の内訳
  • DTP制作で費用の差が大きいのはデザイン費と印刷加工費
  • 印刷機によって費用に差がでるのはなぜか
  • 印刷用紙の基本知識
  • 印刷用紙の種類
  • 自分で写真を準備するときは解像度に気をつける
前のページに戻る

SCROLLPAGE TOP