創堂スタッフブログ「ワンログ」

【決定版】心に感動を与える「採用動画」実例まとめ

2020.12.28

  • 映像制作・動画編集

新しい求人のカタチとして注目を集める「採用動画」は、昨今、さまざまな企業が人事採用に取り入れている手法です。
今回は、数多くある採用動画のなかから、心に感動を与え、思わず最後まで見てしまうようなクオリティーの高い作品を一挙に資料でご紹介します。

資料の一部ご紹介

【森下仁丹】第四新卒採用動画

モノクロとオッサンがシブい!シンプルさのなかにセンスが光る

再生時間:01分17秒

2017年に森下仁丹が公開したこの動画では、第四新卒というオリジナルの用語を使い「オッサン」層(性別は問わず)の幹部補佐社員を募集しました。
結果、2200人もの応募が殺到し、倍率は何と220倍にまで跳ね上がったといわれています。

【森下仁丹】のココがすごい!

この動画のすごいところは、仕事内容や会社紹介など企業側の情報をまったく入れていないところです。
これは大企業だからこそできることだと思いますが、企業が求める人物像に強くスポットを当てた演出に潔さを感じますね。
カメラワークはいたって平凡で、でてくるのはオッサンと街並み、そしてモノクロームの世界のみ。テロップもシンプルで、奇をてらった演出は一切ありません。
それなのにこのインパクトですから、引き算がとんでもなく上手ですよね。
何より「第四新卒」「オッサンも変わる。日本も変わる。」など、頭に残るフレーズが満載でした。
また、オッサン一人、一人の言葉にもグッとくるものがあります。

資料では、7つ紹介しています!
ぜひ参考にしてみてください!

続きはこちら→ 【決定版】心に感動を与える「採用動画」実例まとめ

※入力フォームがございますが、過度な営業は致しませんので、ご安心ください。
ファーストメールのみお送りさせていただきます。

前のページに戻る

SCROLLPAGE TOP